81-hachiwan-blog

RED WING からALDENなどの紳士靴、婦人靴や子供靴のリペア、リメイク承ります。

スポンサーサイト

Posted by 81

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紳士靴リメイク

もともとひも靴だった紳士靴をベルトタイプの靴にリメイクしました。

またやってしまったのですが、Before写真撮り忘れました。

ベルトがついている部分まで鳩目がついていました。

IMG_1537_convert_20100522102345.jpg
After
IMG_1538_convert_20100522102235.jpg
After

お客様は、自分は甲高なので、甲の部分が圧迫されて痛いと

おっしゃっていました。

写真の靴ひもが通っている部分が一番圧迫されているとの事でしたので

あえてベルトをつけず、鳩目をそのまま残して、靴ひもを収縮性のある

ゴム紐にかえました。

今回のリメイク料金:ゴム紐代込み3,600円(税別)



また、ベロ留めをして、足入れしやすくしました。

ベロとは、この部分です。ベロとかタンとか言います。
IMG_1552_convert_20100522104926.jpg

靴本体とベロが重なるきわの部分をミシンで3往復ほど縫い、しっかり留めています。
IMG_1554_convert_20100522105556.jpg

ベロ留めしていない靴と比べると・・・ベロ留めしていない左の靴は、ベロが
下にさがってしまっていますが、右のベロ留めした今回の靴は、しっかり靴本体についています。
IMG_1555_convert_20100522105131.jpg

靴を履くとき、ベロをまきこんでしまって履きにくいなんてご経験ないでしょうか?

ベロ留めするだけで、解消されますので、ぜひご利用下さい。

ベロ留め:一か所500円(税別)







スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://81hachiwan.blog83.fc2.com/tb.php/93-06d8f4e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。