FC2ブログ

81-hachiwan-blog

ARTICLE PAGE

靴のお手入れ

author photo

By81

靴の補色をして欲しいとご依頼頂いたのですが、拝見すると
補色をしなくても靴クリームをつけて、磨けば大丈夫な
状態でしたので、靴磨きでご対応させて頂きました。

磨き終わった靴をお渡しすると、
「そうそう、買った時はこういう色だったの」
と、おっしゃっていました。

その靴は、カーキ色のパンプスだったのですが、
お客様は、「こういうめずらしい色の靴クリームって
なかなか売ってなくて」ともおっしゃっていました。

そうですよね、持っている靴の色の分だけ、靴クリームを
揃えるのは、なかなか大変です。
そんな時は、無色とかニュートラルと書かれている
靴クリームを使うと便利です。

厳密に言えば、無色の靴クリームは、色を補ってくれる
ものではありませんから、長年履いていれば、徐々に
色は薄くなってきます。
ただ、靴に栄養と潤いをあたえてくれますから、
革を保護してくれます。

例えるなら、女性が、顔に化粧水と乳液をつけるような
感じです。お肌もお手入れしないと、カサカサになりますよね。
そんな、カサカサな状態の時に、擦ったら、傷もつきやすいですね。

靴の革(本革)も、もともとは、動物の皮。同じ事が言えます。

これだけは、なが~く大切に履きたいという靴の場合は、
靴の色に合わせた靴クリームを用意した方がベストです。
わざと靴と違う色の靴クリームで、自分好みの深い色合いを
楽しむ方もいらっしゃいますから、人それぞれですが、
そのような場合以外は、無色のクリームで充分だと思います。

ちなみに、81では、お預かりしたお客様の靴は、修理やリメイク終了後に、
必ず磨いてからお渡ししています。

補色の事、それ以外の事、何でもお気軽にお問い合わせ下さい。
いわき市内在住の方でしたら、ご指定の場所まで靴の受け取り配達
させて頂いております。

◆靴修理・リメイク・中敷き-Hachi wan-81
Mail:soranoiroha7@yahoo.co.jp

地元の公園の紅葉
<この辺りの公園>
辺り一面に広がる落ち葉が、目に鮮やかで、とっても綺麗でした。
葉は、光合成しなくなると、その葉っぱが持っている本来の
色合いが出てくるそうで、それが紅葉なんだとか。。。
スポンサーサイト
Share

Comments 0

Leave a reply