81-hachiwan-blog

RED WING からALDENなどの紳士靴、婦人靴や子供靴のリペア、リメイク承ります。

スポンサーサイト

Posted by 81

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフト修理

靴のヒール部分のバランスがおかしいような気がして、

一度、靴をみて頂けませんか?というお問い合わせを頂きました。

確かに、ヒールが不自然にハの字についてしまって、踵の後ろ側がかなり浮いてしまっています。

014_convert_20110615203438.jpg
Before

歩いていると、親指付け根あたりが痛むのと、とにかく疲れるため、ほとんど履いていないんです

と、いう事でした。

踵の浮いている分だけ削り、地面に対して接地面がフラットになるように修理する事と、

もしかしたら、バランスをみて前足部の修理もする事になるかもしれないと

お伝えした上で靴をお預かりしました。


IMG_0162_convert_20110615203634.jpg
After

今回は、リフト修理のみで済みました。

お届けした際に、履いて頂いたのですが、以前と違うのが分かるとおっしゃっていました。


スニーカーのように靴底がフラットな靴ではなく、パンプスのようなヒールが独立して

ついている靴の場合、ウエストのカーブと前足部分の接地面とヒールの接地面のバランスが

とれていて、ヒールの接地面は、地面に対してフラットな状態でないと、靴の別な部分に負担を

かけてしまったり、足に負担をかけてしまったりします。

靴を購入する時に、なかなかこんなところまでは目がいかないかもしれませんが、

お手持ちの靴で同じようにお困りの方は、お問い合わせ頂けたらと思います。

(今回の修理:2,100円  リフト修理は面積により料金が変わります)




スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://81hachiwan.blog83.fc2.com/tb.php/247-1aa23bd0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。