81-hachiwan-blog

RED WING からALDENなどの紳士靴、婦人靴や子供靴のリペア、リメイク承ります。

スポンサーサイト

Posted by 81

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒールを低くするには

最近、たて続けに同じ問い合わせを受けた。

パンプスのヒールが高いので、低くしてほしいとの事。

これは、できる靴もあればできない靴もあります。

2.jpg
(厚底ブーツで検索して見付けた画像、ちょっとお借りします・・・。)

かなりオーバーですが、わかりやすいかなと思い、厚底ブーツで説明します。

写真の靴のように靴底全体(つま先の部分も踵の部分も)がある程度の厚さのある

靴でしたら、ヒールを低くする事は、可能です。

もちろん、ヒールだけ低くしてしまったら、後ろに倒れるようなバランスになってしまいますので

つま先側の靴底も低くします。

つまり、つま先側の靴底をどのくらい削れるかによって、ヒールもどのくらい低くできるかが決まるのです。

靴には、接地面があります(青線で囲んだ2か所)

この二つのバランスを崩さないように、どれだけ削れるかなのです。

写真の靴は、赤線ぐらいまでは削れるかなと思います。

もちろん、赤線のように一直線には削りません。


6.jpg
この靴のように、つま先側の靴底が薄い靴は、これ以上削れないので、

ヒールも低くできません。

ちなみに、青線のカーブをなだらかにしたら、ヒールだけ低くできるのではと

考える方もいらっしゃるようですが、それは、不可能です。そうしようとしたら

靴を壊す事になってしまいますので。


という事で、ヒールを低くするには、前足部も低くしないといけませんので、

修理としましては、ヒール修理とハーフソール修理をする事になります。

ご参考下さいませ。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://81hachiwan.blog83.fc2.com/tb.php/149-f959a4cc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。