81-hachiwan-blog

RED WING からALDENなどの紳士靴、婦人靴や子供靴のリペア、リメイク承ります。

スポンサーサイト

Posted by 81

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ靴修理なのか

最近、どうして靴をつくる事でなくて、修理する方を選んだのか

周囲の方々から疑問を投げかけられた。

靴を造りたいという人は多いけれど、積極的に修理したいという人は少ないよと、

造りたいか修理したいかどちらを選ぶか周りの人に聞いてみたところ、

みんな造りたい派だった・・・。友人のはまーさんも造りたい派だった。

改めて考えてみた。

以前働いていた会社で、直接お客様に修理をした靴をお渡しする機会があり、

ありがとうとの言葉を頂いたのが、純粋に嬉しかったからと答えたところ、

それは、靴を造ってお渡しした時も同じなんじゃないのかと指摘され、

そうかも・・・と、黙ってしまった。じゃあ、何なんだろう・・・と、考えていたところ、

靴デザイナー木田さんにニオイなんじゃないかと、

オイニーなんじゃないかと。(冗談で)

それしか違いが見当たらないと言われ、違います、他にもこんな理由があるという事を

説明したが、全く伝わらず、ずっとずっとモヤモヤ考えていた。


その答えが、今日分かりました。

修理が終わったお客様の靴を磨いている時、はっきり分かりました。

履いてヒールが減ったりアッパーが切れたりと傷んでしまった靴が、修理が終わって形が整って

靴クリームをつけ磨きをかけると、きれいに変身というと大げさかもしれませんが

光ってくるのを(磨くのでそうなるんですが)みるのが好きなんです。

靴磨きが好きとも言えるのかもしれませんが、修理を選んだ理由は、これです。

造る事との違いは、ここでした。


ちなみに、私自身ものすごく足裏に汗をかく体質で、以前、においについて調べた事があります。

汗は、もともと無臭だそうですが、足は、一日平均コップ1杯分の汗をかくそう。

汗をかいた足は、塩分と水分と適度な温度という、細菌には

うってつけの環境になり、その細菌がつくるにおい物質が、独特のにおいを放つそうです。

予防するためには、乾燥と清潔がカギのよう。

靴で出来る事は、足にぴったりの靴を履く事。

合わない靴を履くと、足が緊張して汗をかきやすいそう。

そして、毎日同じ靴は履かずに、一日履いたら3~4日陰干しする事。

乾燥させる事で、細菌の増殖を抑えられるそうです。

靴以外でも色々対処法は、あるようですが、あとは、あまりにおいを

気にしない事もあげられるそうですよ。

においを気にするあまり、常に緊張してしまって更に汗をかいてしまう事も

あるそうなので・・・。


Little feet / jonmatthew photography

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://81hachiwan.blog83.fc2.com/tb.php/117-280b11b2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。